うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     Aqua TimezさんのCDへ   CD      Aqua Timezさんの楽譜へ   楽譜  Aqua Timezさん『星の見えない夜』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check Aqua Timezさん『星の見えない夜』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
星の見えない夜
作詞 太志 
作曲 OKP-STAR/大介/太志
Aqua Timez
落下する雫 大切なものは失ってから気付く
御託や屁理屈を引きずり 振りかざす愚かな自由
いつの間に行き止まり 孤独まみれの末に行き詰まり
結局一人よがりな妄想ばかりが 腫れ上がる

大事な人の悲しみさえも拭えずに ただ自分のためだけに
光を集めようとした

いつからか僕の空は 狭くなってしまった
明日には太陽も昇ってくれないかもしれない
不確かなものまで 手に入れてしまった
星の見えない夜

旅先の空は優しく 名前も知らない花達はただ誇らしく
虹は野を跨ぎ 湖は真実を映す鏡
四季は巡る 雪解けを経て春を連れてくる
つぼみは花へと続く 花は果実へと永遠のループ

僕の心を優しくさせる 全ての光 全ての色彩に
多くを学びました

雲は急いだりせず ゆっくりと穏やかに
形を変えてゆく 流れに身を任せて
画用紙の外側に はみ出すくらい自由な
夢を描いてみよう

キラキラと雪の一片 舞い降りて僕の掌
究極の祈りは なるべくして形、状態、色になる
白く透明な世界 それはwinter's delight
見え隠れする未来 どこまで行っても自分次第

僕の心を寂しくさせた 全ての別れ 全ての悲しみが
希望へと続きますように

走り出した光を 遮るものなどない
土砂降りの雨だって 貫いてゆけるはず
追憶の扉を 開ける鍵なんて
もう捨ててしまおう

ひらけてく僕の空に 明日も太陽は昇る
自分のためだけに奏でる日々が終わる
希望に胸は躍り 深呼吸をする
星のきれいな夜

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Aqua Timezさん『星の見えない夜』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで Aqua Timezさん『星の見えない夜』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー