うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     熊木杏里さんのCDへ   CD      熊木杏里さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 熊木杏里さん『幽霊船に乗って』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
幽霊船に乗って
作詞 熊木杏里 
作曲 熊木杏里
熊木杏里
電話が鳴った 過去から鳴った
友達にさえなれないままの
好きだった声が電話を這った
もう忘れたと言えなくなった

にわかに私の体温が
あなたの温度になってゆく

さよならをした私だった
さよならをしたはずの恋だった
どうして今さら会いに来たの?
記憶の外の幽霊船に乗って

あなたはもうすぐ 故郷へ行く
二度と戻ってこないと言った
別れた時も同じだったね
夢に破れてしまったあとで

あの時 あなたが望んでた
私は自由じゃなかった

今ならきっと悲しいことも
あなたの前で笑ってやれるだろう
だけど私の悲しみを
今もあなたは知らないままなのよ

そこは冷たいところなのね
あなたの声が震えてる

さよならをした私だった
さよならをしたはずの恋だった
どうして今さら会いに来たの?
心残りの幽霊船に乗って

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

熊木杏里さん『幽霊船に乗って』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー