うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     FictionJunction YUUKAさんのCDへ   CD      FictionJunction YUUKAさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check FictionJunction YUUKAさん『nostalgia』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
nostalgia
作詞 梶浦由記 
作曲 梶浦由記
FictionJunction YUUKA
空の果てまでもうすぐ
寂しい太鼓が響く頃
ふいに透き通る胸の
贖いに耳を傾けて

優しさの降り注ぐ秋の日の夕暮れに
どうして生まれも知らず
切なさはこみ上げる
迷わずに歩けたら遠くまで行けるのに
枯れた涙の静寂で
歌い続ける
nostalgia

どうか信じないでいて
私の涙も溜息も
きっと人よりも少し
儚い気持ちが好きなだけだから

青ざめた窓際で忍び泣く旋律は
幸せの影残して愛の夢を弔う
一人ずつ歩けたら遠くまで行けたかな
振り返る白い頬に
口付けるのは
nostalgia

優しさの降り注ぐ秋の日の夕暮れは
消えて行きたくなるよな寂しさを甘やかす
迷わずに歩けたら遠くまで行けたかな
深すぎる空の下で
歌い続ける
nostalgia

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

FictionJunction YUUKAさん『nostalgia』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー