うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  GLAYさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      GLAYさんのCDへ   CD      GLAYさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check GLAYさん『夏音』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夏音
作詞 TAKURO 
作曲 TAKURO
GLAY
夏の空は今日も青空で君を思い出すから嫌いだった

君の声が聴こえる 耳をくすぐる響き
照れてる君が好き 夏の音に紛(まぎ)れて

哀しみの微笑みを 喜びの涙を
その一つ一つが 僕の宝物

あの日出会って 見つめ合って 指が触れて愛しさ知った
求め合って 恋に落ちた 慰め合って 愛になった そんな日々の跡

夏の星はとても瞬いて 君のはしゃぐ様子が嬉しくて
もっと好きと伝えたかったけれど 言葉にも出来ないまま
夏の音はとても儚(はかな)くて 君を思い出すから切なくて
きっといつか君の哀しみを 全て背負うそれが僕の夢だった

あの頃...

君は瞳を閉じて 唇を震わせた
ずっと忘れないでと 言った様な気がした

月は顔を隠して 闇の深さを増す
見上げた星が今 人知れずに消えた

時はきっと 僕の中の 引き出しから君をさらって
あの温(ぬく)もり あの優しさ あのときめき行かないで どうか行かないで

夢中で駆けた二人のページから 君の思い出ばかり溢れ出て
そっとそっと扉を開ければ あの日あの時と同じで
夏の空は今日も青空で 君を思い出すから嫌いで
一人読んだ最後のページには『精一杯生きた証の様な恋でした』

僕の恋はずっとそのままで一人大人になるのが寂しくて

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

GLAYさん『夏音』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー