うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     浜田亜紀子さんのCDへ   CD      浜田亜紀子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 浜田亜紀子さん『バクテリア』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
バクテリア
作詞 浜田亜紀子 
作曲 浜田亜紀子
浜田亜紀子
夜になって家に帰り1人になると
なぜだか涙が止めどなく 溢れてくる

あの日のまま 止まったまま ココロの時間
うずいたまま 冷めないまま 暴れ出すだけ

もう泣かないと決めたのに。

声や体温 覚えているうちはまだいい
薄れてゆく程 髪の匂いがまるでウイルスの様に
あたしの体を蝕んでゆく

季節は巡り 風は変わり 振り返ると
それでも匂いはかけらにさえなってくれない
目を閉じれば 側で囁く またアイツだわ

もう泣かないと決めたのに。

嘘や約束 覚えているうちはまだいい
霞んでゆく程
冷たい夜がまるでウイルスの様に
あたしの体を蝕んでゆく

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

浜田亜紀子さん『バクテリア』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー