うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     浜田亜紀子さんのCDへ   CD      浜田亜紀子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 浜田亜紀子さん『さいはて』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:2回 リリース日:1995年5月28日
さいはて
作詞 浜田亜紀子 
作曲 浜田亜紀子
浜田亜紀子
狭間で交わる低い雲
届かない声は途切れた
揺らして果てまで知りたいだけ
そこには何があるのか

記憶の中の真っ赤な月は溶け出してく
願いを込めて無様な言葉連れて道を辿る

かすれた景色を抱いて行こう
こぼした数だけ集めよう
涙を手繰って歌うだけ
そこには何もなくても

記憶の中で晴れ渡るのはあの夏の日
どこまで行けば失わないで君に会えるのだろう

ここで息を止め 深く深く沈む
置いてかないでと言えずに また行ってしまう

夜は招かれ浮かび上がるは夢の続き
君を責めた あたしを責めた 空が泣いた

記憶の中の真っ赤な月は身を焦がして
どこまで行けばこわがらないで朝を迎えられる?

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

浜田亜紀子さん『さいはて』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー