うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  KICK THE CAN CREWさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      KICK THE CAN CREWさんのCDへ   CD      KICK THE CAN CREWさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check KICK THE CAN CREWさん『ONE FOR THE WHAT,TWO FOR THE WHO PART.?』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ONE FOR THE WHAT,TWO FOR THE WHO PART.?
作詞 KICK THE CAN CREW 
作曲 KICK THE CAN CREW
KICK THE CAN CREW
[MCU]
振り向きゃいつもすぐそこに あったものは日を増していくごとに
かすんでくまぶたの奥で 知らぬ間に少しづつ遠くへ
人口の8割を老人が占める町の中でグッドモーニングした日々は
遠い昔のように 過ぎ去って胸の深いとこに
家と家つなぐ地蔵通り 募らす想いは昨日今日に
そう始まったことじゃないぜ でも今はなぜか手が届かないぜ
だがゆずれぬ 生まれた場所には見せたくないこの疲れた顔
まあ当分帰れそうにはないな 本当にじいちゃんになっちゃうかもね

[HOOK]
One for the what, two for the who

[LITTLE]
ただダラダラかわりばえの無い日々が 当たり前に続くと
マジで信じたハタチ前 今じゃ仕事がオレを離しません
絶え間ない忙しさに 君の変化を見逃したり
騒々しい日々の波間に 君の声を聞き逃したりしそう
並ぶビルディング ライカ棒グラフ いつの間にか皆遠くなる
放射線の関係は石みたく 固く今でもあの道にある
となりのホームのオレンジの 電車が目指すオレん家方面
(帰りてえ)想いは通用せん 夜を超え走り出す中央線

[HOOK]
One for the what, two for the who

[KREVA]
中途半端なんかなれない いつでも0か100
そんな感じ毎日過ごしてんだから そりゃもう目も回る
逃げ道でも探す事が出来りゃ楽…そんな事誰でも分かる
それも許されないこの街から まだ帰れない江戸川区
東京 湾岸 0メートル地帯 自慢する事なんかは特に無い
それでもやっぱりMyホームタウン また少し遠くなる
ココは溺愛もできない 敵対もできない everyday everynight せめぎ合い
でもむしろそのほうが性に合う やりたいようにやる でも
何か成り遂げたオレを待つのは ココじゃないってのはそれとなく
分かってんだもう大人だし 口にすんのもなんかおこがましい
でも言っとくそこは のどかに我が物顔したネコが鳴く
帰りたいのかどうかも分からないが 他でもない江戸川区

[HOOK]
One for the what, two for the who

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

KICK THE CAN CREWさん『ONE FOR THE WHAT,TWO FOR THE WHO PART.?』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー