うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  Plastic Treeさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      Plastic TreeさんのCDへ   CD      Plastic Treeさんの楽譜へ   楽譜  Plastic Treeさん『Sink(Ver.2.0)』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check Plastic Treeさん『Sink(Ver.2.0)』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
Sink(Ver.2.0)
作詞 竜太朗 
作曲 Tadashi
Plastic Tree
何も知らない僕はいつか眠りつづけるから
誰も届かない夢の中で溺れて君の側へ沈んで

ねぇ 僕は夜のはじっこに居て
もう 君がうまく見えないよ
どこにかくれているの? 欠けた月の裏かな?
またたく星の音が耳をふさぎ
世界が止まった

何も知らない僕はいつか眠りつづけるから
誰も届かない夢の中で溺れて君の側へ沈んで

ねぇ 夜の粒子状の闇が
そう 静かにただ空気をそめるよ
君がこぼす言葉が胸でコトコト響く
涙みたいに僕の肺の中に水があふれた

悲しみにさえ手を伸ばして君を探すけれど
迷子のように僕らはまた離れて痛みだけが残って

「赤い月をずっとながめた。それだけでなんで泣くんだろう?
僕は消えたくなる。」

何も知らない僕はいつか眠りつづけるから
誰も届かない夢の中で溺れて
時間にさらされ悲しみは全部流れてしまうから
笑顔も泣き顔も多分僕らは忘れるから

どこまでも君の側へ
僕は沈んで 沈んで 沈んで 沈んで
「バイバイ。」

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Plastic Treeさん『Sink(Ver.2.0)』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで Plastic Treeさん『Sink(Ver.2.0)』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー