うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     GRAPEVINEさんのCDへ   CD      GRAPEVINEさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check GRAPEVINEさん『涙と身体』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
涙と身体
作詞 田中和将 
作曲 亀井亨
GRAPEVINE
雨にあわせ通りすがる夢を見た
睫毛伏せる君は目の前に居ない

触れた事は無かった
いずれ触れるのも解ってた
崩れるのは目に見えてたけれど?

薄めるだけ薄めて 飲込めぬくらい
掠れる声じゃ届けられそうにもない

くれたモノは何だった?
幾つの夜明け過ごしてきた?
溢れる程聞出せやしないけれど?
見つめててもいいの?

何を忘れる涙 さよなら言わせたりして
誰に預ける身体 只それを認めるまで

いつも匂いだけ蘇らせては
見つめるこの手 プライドさえ残らない

触れたくなど無かった
いつか触れるのも解ってた
溢れるのはキミだけじゃないけれど?

見つめてて欲しいの?

何を忘れる涙 さよならを真似たりして
誰に預ける身体 話す事には嘘が無い?

何を忘れる涙 さよなら言わせたりして
それが水当の身体? 抱く程に焦がれるだけ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

GRAPEVINEさん『涙と身体』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー