うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  河口恭吾さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      河口恭吾さんのCDへ   CD      河口恭吾さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 河口恭吾さん『安良波の恋人』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
安良波の恋人
作詞 河口京吾 
作曲 河口京吾
河口恭吾
ちぎれた夢を夕暮れが赤く染めて
あなた想えば海鳥の声がひとつひびくよ

アラハの浜にあの日と同じ風が吹き
瞳きれいなあなたの匂いさえそっと運ぶよ

わがままだったあの頃いま笑えても
この胸の奥さみしいのはなぜ

恋人たちのささやき隠す波の音に
あなた想えば西の空に星ひとつかがやく

あれからいくつあなたは恋をしたのだろう
素足ぬらして終わらぬ夏を信じれた若さよ

はじめてだったあんなに好きになれたのは
いま会えたなら何を話すだろう?
わがままだったあの頃いま笑えても
この胸の奥さみしいのはなぜ
この胸の奥さみしいのはなぜ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

河口恭吾さん『安良波の恋人』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー