うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     柴田淳さんのCDへ   CD      柴田淳さんの楽譜へ   楽譜  柴田淳さん『道端』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 柴田淳さん『道端』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
道端
作詞 柴田淳 
作曲 柴田淳
柴田淳
砕け散った破片の一つみたいに
それ自体になんの意味もなくて
転がってるだけの私がいるみたい
この街角で

私が今ここでこうしていること
誰が見てて誰が気付いているの?
立ち止まれば怪訝な顔が横目に
通り過ぎていく

いつからそんなふうに笑わなくなって
近道ばかりを選ぶ生き物になってしまったの?

晴れた日をどうして嬉しいと思っていたんだろう
透き通る青空 誰も見上げはしない

踏みつけていく その水溜りの中を
覗いたのはいつの頃のことか
小さな空 足元に見つけたこと
宝物だった

「君じゃなくてもいい。」そんな時代なら
まだ忘れていない大きな宇宙へと羽ばたいていこう

足元の青空を壊さないように歩いている
あの頃の私は今もここにいるの

いつかこの青空を紅いと言う子供に出会ったら
紅く見える日まで見上げ続けるだろう

きれいな花を見てきれいだと言える人でいたい
雨上がりの空を嬉しいと思うように

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

柴田淳さん『道端』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 柴田淳さん『道端』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー