うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     CHEMISTRYさんのCDへ   CD      CHEMISTRYさんの楽譜へ   楽譜  CHEMISTRYさん『ココロノドア』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check CHEMISTRYさん『ココロノドア』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ココロノドア
作詞 Satomi 
作曲 五島良子
CHEMISTRY
街の中行き交う 冬の恋人達を
ぼんやり見てると ふとした瞬間
ずっとひとりだった 気にさせられる

きっと...あの日君が 僕のココロノドアを
開け放ったままで 涙を擁いて
背を向けてしまったから?

どうしてあのとき僕は君のこと
抱きとめもしないで
ちいさくなる
後姿を瞳で追いかけたんだろう

ひとりでいることにまだ慣れないよ
君がいない初めての冬がやってきた

もしも...あの日君が 僕のココロノドアを
開けずにいたなら 今でもずっと
いとしさは続いたかな?

どうしてあのとき 僕は離れてく
気持ちにも気付かず
ただひたすら
君の仕草を瞳で追いかけたんだろう

情けないけれど想い出に寄り添った
ひとり過ごす初めての冬がやってきた

部屋に残された ふたりのヌケガラは
あのときのまま 僕だけがここで
立ち止まっている

どうしてあのとき僕は君のこと
抱きとめもしないで
ちいさくなる
後姿を瞳で追いかけたんだろう

ココロノドアを今も開け放ったままで
君がいない初めての冬がやってきた

□君はいま何処に?

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

CHEMISTRYさん『ココロノドア』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで CHEMISTRYさん『ココロノドア』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー