うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  唐沢美帆さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      唐沢美帆さんのCDへ   CD      唐沢美帆さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 唐沢美帆さん『月を浴びて』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
月を浴びて
作詞 Miho Karasawa 
作曲 Hideyuki Komatsu
唐沢美帆
頼みなく揺れる 薄明の月の下
無情に寂しさ 運んでる
嘘と唇を 重ね合わす数だけ
不思議ね全てが かすんでく
だけどわかっているから 誰かのモノなんだと
今はこのまま抱いて欲しいの 全て満たして

重ね合う胸の奥 淡い記憶残して
役立たずの月さえ 綺麗で涙こぼれる

薬指の影 あなたの帰る場所ね
此処に残るのは 香りだけ
何故か傷つく程に あなたが愛しくなる
少し正直でいたいだけ 偽りとしても

間違いだらけの愛 気付かないふりしてよ
許されぬ想いでも 夜の中に隠して

もっと傷つけて 恋した証を残して
心の雫 想い出と変わって 時にのまれていくから

重ね合う胸の奥 淡い記憶残して
役立たずの月さえ 綺麗で涙こぼれる
間違いだらけの愛 気付かないふりしてよ
許されぬ想いでも 夜の中に隠して

二人の記憶を...
せめてこの歌に遺して...

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

唐沢美帆さん『月を浴びて』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー