うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  レミオロメンさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      レミオロメンさんのCDへ   CD      レミオロメンさんの楽譜へ   楽譜  レミオロメンさん『昭和』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check レミオロメンさん『昭和』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
昭和
作詞 藤巻亮太 
作曲 藤巻亮太
レミオロメン
海沿いの 道をひた走る
焦る事もなく 急ぐ理由もなく

宛名のない手紙のように
燃えるねずみ花火のように

眩しい日差しが横顔を射し 冷たい風が吹き抜けるだろう
愛された分まで遠くまで 行こうと決めて飛び出した旅

沖の船は いつ頃戻るだろう
待ちわびる影が ガラス越しに映る

夢のため食うため生きるため
愛する人の傍にいるため

眩しい西日が傾いてきて 切ない想いが胸を占める
愛された分まで強くなれ 言い聞かせながら旅は続く

潮風遠く 運べと 落葉を拾い そこへ投げた

海の地平線月が照らし 人の温もりが恋しくなる
寂しさの分優しくもなれ 一人の脆ささえ受け止めて
果てしなく続く夜の中も 街灯の明かり数えて進め
愛された分まで遠くまで その意味を探し飛び出した旅

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

レミオロメンさん『昭和』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
オリコンミュージックストアで レミオロメンさん『昭和』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー