うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  小松未歩さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      小松未歩さんのCDへ   CD      小松未歩さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 小松未歩さん『夢と現実の狭間』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夢と現実の狭間
作詞 小松未歩 
作曲 小松未歩
小松未歩
どこか遠く 誰かの呼ぶ声が
泣き濡れた枕元で
優しく抱き寄せて 甘いキスくれた
夢心地の中では そう感じた

僕の信じていたイメージは いつもここで途切れ
引き戻されて行く 現実へと
簡単な言葉が胸を突き刺す
呆気無いもの
どうせ幻覚ならば 幸せの方に目覚めたい

だけど 何も昨日と変わらない
さよならは本当だったと
心の温度差は分かっていたけど
間違いから火が付くこと 願ってた

僕を奮い立たせる想いは強く純粋だから
コントロール出来ないことを 許して欲しい
息が詰まりそうな闇が この世を覆い隠しても怖くないよ
明けない夜なんて無いこと 気付けたから

僕の信じていたイメージは いつもここで途切れ
涙込み上げてく 現実へと
星の宿る愛はつまづきながら見つけてくのね
今度は本当になれ
おやすみ ベッドに身を沈めて

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

小松未歩さん『夢と現実の狭間』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー