うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  ジャパハリネットさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      ジャパハリネットさんのCDへ   CD      ジャパハリネットさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ジャパハリネットさん『夏の憧憬』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夏の憧憬
作詞 鹿島公行 
作曲 鹿島公行
ジャパハリネット
夏の少年は 裸足のままで追いかけて行く
今日も疾走ってた 胸の高鳴りはるか
蝉の鳴き声降りそそぐ
午後の日差しを跳ねのけて
陽炎が立ち上がる 道を走り過ぎた

夕立が降り始めた
さっきまでの青い空が
恐く見えて淋しくなった
急いで家路を辿る

夏の少年は 隆々と立つ入道雲へ向かい
今日を疾走ってた 胸の高鳴りのまま
夏になれば背伸びして
恋の夜道を歩いたり
淡い想いを追いかける
足元おぼつかなかった

何気なく立ちどまった
川岸で蛍を見た
綺麗だった光りは儚い
虫の音響く夏の夜

あの日追いかけた 秘密の蜃気楼
照りつける日差し線路の上両手を広げ
どこまでも行ける気がした

夏の少年は 裸足のままで追いかけて行く
今日を疾走ってた 胸の高鳴りのまま

夏の少年は追いかけていた 胸の高鳴りを
今という一生の中の一瞬 色褪せぬ時の中で

白い夏に溶けてく 淡い青が色を変える頃
やがて見渡せば夏暮れて

遠く蝉の音 遥か

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ジャパハリネットさん『夏の憧憬』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー