うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     安倍麻美さんのCDへ   CD      安倍麻美さんの楽譜へ   楽譜  安倍麻美さん『Our Song』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 安倍麻美さん『Our Song』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
Our Song
作詞 326 
作曲 筒美京平
安倍麻美
距離を越えて 時を越えて
全てを飛び越えて 届くものが有るよ

つまずいたり 転んだりを 繰り返し 気付けた事も
(無意味の中から、拾う意味)

部屋の端っこで ちっさくなり 泣いてた僕に
いつも手を差し伸べてくれたのは 歌でした
(星降る夜窓を叩く黄金色の流星 モノクロの渇いた絵も鮮やかに輝く)

だから同じよに ひとりで泣いてる あなたの涙を ぬぐってあげたい…

そしてそれが出来るとしたら 歌だけだから
歌しかないから ねえ… あなたへ 届いてますか?
(星降る夜窓を叩く黄金色の流星 モノクロの渇いた絵も鮮やかに輝く)

頬を撫でる 風が夏の 香りと想い出を 僕らへと届ける

全部しょって 歩いてくと 君と約束したっけかなぁ
(綺麗な過去程、哀しくて)

クラスのみんなで 声合わせ歌った歌に
込められた意味が今になり やっとわかったよ
(かわいそな自分に酔いあぐらかいてた過去…無駄の無い窮屈さと味気なさと脆さ)

正しい選択 それ故の挫折 逃げ出す事さえ 勇気が必要

「ありがと」今なら 照れないで 上手く言えるよ
その気持ち込めて 歌うから 聞いてくれますか?
(夢を持つ故のリアリスト叶えてこその夢 哀しみが鍵と変わりその扉を開く)

強いだけで中味の無い
鎧脱いで過去に捨てた華奢な心求む旅路

部屋の端っこで ちっさくなり 泣いてた僕に
いつも手を差し伸べてくれたのは 歌でした

部屋の端っこで ちっさくなり 泣いてる君へ
僕のこの歌は 君のもと 届いてますか?
(星降る夜窓を叩く黄金色の流星 モノクロの渇いた絵も鮮やかに輝く)

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

安倍麻美さん『Our Song』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 安倍麻美さん『Our Song』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー