うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     清家千晶さんのCDへ   CD      清家千晶さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 清家千晶さん『まばたき』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
まばたき
作詞 清家千晶 
作曲 清家千晶
清家千晶
真昼の粒子で遠く歪む色彩
目を眩ませる為のピンクの花びら
空に手をのばして雲をはらう行為
まだ一度も君を守れたことがない。

君とのぞく夜のその色の深さだけが
やさしいとしか分からない
泣きつづけないように
たった独りの私を救うような
君の蒼が見たい

それでも太陽の居場所を探しつづける
月は飽和するのを拒んでくり返すから
私は水面を揺らす言葉しか云えない
まだ一度も君に想いを遂げられない

君の躰にある水滴の全てから
マーブルの空気が溶けて
泣きつづけないように
たった独りの私を救うような
君の蒼が見た

今、沈黙の中に 同じメロディーを聴いている
君と私のまばたき
次の瞬間の その眼に映る世界だけは
どうか何か救うように

いつか、共鳴の中 同じ蒼を映し出した
君と私のまばたき
次の一瞬の その耳に響く世界だけは
どうか何か救うように

真昼の粒子で遠く歪む色彩
目を眩ませる為のピンクの花びら
空に手をのばして雲をはらう行為
君が今、生きているその尊さを感じるよう…。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

清家千晶さん『まばたき』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー