うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  長谷川きよしさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      長谷川きよしさんのCDへ   CD      長谷川きよしさんの楽譜へ   楽譜  長谷川きよしさん『ミラボー橋』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 長谷川きよしさん『ミラボー橋』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ミラボー橋
作詞 GUILLAUME APOLLINAIRE/日本語詞:田中朗 
作曲 LEO FERRE
長谷川きよし
Sous le pont Mirabeau coule la Seine.
Et nos amours
Faut-il qu'il m'en souvienne
La joie venait toujours apres la peine
Vienne la nuit sonne l'heure.
Les jours s'en vont je demeure.

L'amour s'en va comme cette eau courante
L'amour s'en va comme la vie est lente
Et comme l'Esperance est violente
Vienne la nuit sonne l'heure
Les jours s'en vont je demeure.

Passent les jours et passent les semaines
Ni temps passe
Ni les amours reviennent
Sous le pont Mirabeau coule la Seine
Vienne la nuit sonne l'heure
Les jours s'en vont je demeure.

<対訳>
ミラボー橋の下をセーヌが流れる
過ぎ去った日の我らの恋を
想い出すべきであろうか?
人の世の常か喜びは悲しみの後に訪れる

夜の帳が辺りを包めば
その中から聞こえて来る時の鐘
日々は流れ去り
我が身ひとつ 此処に留まる

この川の流れの如く 恋は去りゆき
流れ去った恋を 失った今も
日々の時の流は又
何と相も変わらず緩やかに
押し留めようとしても夢ばかりが先走り

夜の帳が降りて時の鐘が鳴り
日々は流れを止めず
我が身一つが 此処に留まる

知らぬ間に 日々が去り
知らぬ間に 幾週かが遠ざかり
過ぎ去りし日々は過ぎし日の恋に似て
二度と帰らず
ミラボー橋の下セーヌは流れ

夜の帳が降りて時の鐘が鳴り
日々が流れ往き
我が身一つが 此処に留まる

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

長谷川きよしさん『ミラボー橋』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 長谷川きよしさん『ミラボー橋』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー