うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  UNISON SQUARE GARDENさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      UNISON SQUARE GARDENさんのCDへ   CD      UNISON SQUARE GARDENさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check UNISON SQUARE GARDENさん『箱庭ロック・ショー』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
箱庭ロック・ショー
作詞 田淵智也 
作曲 田淵智也
UNISON SQUARE GARDEN
例えば君が真ん中な世界とかがあって
それを一個ずつ確かめて今日も四苦八苦で
降りそそぐ感情一つで回帰線が描けるのなら

流星になった子供達はそれもいいか、なんて
小さな箱庭だとかほら、見向きもしなくて
現実に負けないスケールで新世界が描けるのなら

五線譜と空のベンチで終わらないかくれんぼの言い訳
飛べない僕が歌ってる古いアルバムに気付いてよ、アルゼン
今はまだ囁いているくらいのパンジー

全てのストーリーを流線型にしたいくらい
溢れ出す風景を、ステージ、そこに見たいくらい

おそらく君が真ん中な世界とかがあって
それはきっと誰だって見れないから信じらんなくて
重ねられない今日と明日もこの手で描けるのなら

地上2、3メートルの中で遠くさえ読み込んで
小さな箱庭だってほら、無限を解き放って
現実に負けないスケールで新世界が描けるのなら

乾いた部屋と超新星の波間でかくれんぼの言い訳
飛べない僕が歌ってる古いアルバムに気付いてよ、アルゼン
未だクロールサイクルを続けてるパンジー

ふがいないモノクロームコントラスト
僕の絵の具じゃちょっと足りないからさ、向こうへ
片道連携のぞんざいな地図はきっと何通りもあって
その一つ一つが、ふわり
さぁ見てな、暮れの遠くに見える陽炎も
雪の歌を歌う動物達も
紡ぎだすメロディーラインはイコール?ノー それこそリアリティ
変わらない世界で、開いて行く。振動、止まらないマイクロフォン

全てのストーリーを流線型にしたいくらい
溢れ出す風景を、ステージ、そこに見たいくらい

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

UNISON SQUARE GARDENさん『箱庭ロック・ショー』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー