うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     マボロシさんのCDへ   CD      マボロシさんの楽譜へ   楽譜  マボロシさん『日本の親父 昭和の親父 feat.KOHEI JAPAN』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check マボロシさん『日本の親父 昭和の親父 feat.KOHEI JAPAN』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
日本の親父 昭和の親父 feat.KOHEI JAPAN
作詞 Sakama Daisuke/Sakama kohei 
作曲 マボロシ
マボロシ
掘ゴタツの上座が特等席 「家長」の呼び名のよく似合う
オレの一等 尊敬するその人は いつでもそこに座ってた
荒い職人コトバが特徴的 座右の銘は「ぜいたくは敵」
オレと一杯 酌み交わす 焼酎は紙パックのヤツに決まってた
とにかく曲がったことが嫌いで ナマイキな口はきけないぜ
4畳半に漂うあの緊張は 未だにオレらのトラウマさ
他人の子供だろうが(怒鳴りつける) 親も子供のように(怒鳴りつける)
されどその後 心冷えぬように 連れてってくれたね銭湯に
それは全てあなたの優しさで 強く揺るぎなく確かで
思い出したい言葉の端から端まで 目尻のシワの形まで
だってオレらの明日は不確かで まだまだあなたを悲しませる
見つめててくれ夜空の何処かで 未来の子供達まで

つないでく つないでく つないでく オレがつないでく
あなたの志を つないでく あたたかい眼差しを つないでく
つないでく つないでく つないでく キミがつないでく
またその志を つないでく あたたかい眼差しを つないでく

いつでも角刈りがビシッとキマッてる 白いランニング姿が似合ってる
太い腕 厚い胸板 背中で語る男の偉大さ
誰も甘やかさない 逆らわない どんなに呑もうが風呂は欠かさない
山をこよなく愛し タバコは峰 語り出せばいつも上機嫌
ペンキの匂い立ちこめた作業場 塗装業で食わす親と兄妹
学校も行けず引き継いだ家業 愚痴は焼酎で流し込む
半端な事すれば(怒鳴りつける)鋭い眼光で(怒鳴りつける)
それはまさに不器用な愛情表現 おかげで染み込んだ男の条件
子供が出来て真っ先に 見せに行くと顔をしわくちゃに
まるで自分の孫を見るような目で 抱いてくれたねゴツゴツした手で
次会う時に渡そうとしてた物や 絶対訊こうと
思ってた事も叶わずじまい だけど約束するよ必ず未来へ 全て欠かさず

つないでく つないでく つないでく オレがつないでく
あなたの志を つないでく あたたかい眼差しを つないでく
つないでく つないでく つないでく キミがつないでく
またその志を つないでく あたたかい眼差しを つないでく

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

マボロシさん『日本の親父 昭和の親父 feat.KOHEI JAPAN』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで マボロシさん『日本の親父 昭和の親父 feat.KOHEI JAPAN』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー