うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     五木ひろしさんのCDへ   CD      五木ひろしさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 五木ひろしさん『凍て鶴』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
凍て鶴
作詞 喜多條忠 
作曲 三木たかし
五木ひろし
北の酒場で 飲む酒は
夢をしぼった 濁(にご)り酒
竜が哭くよな 吹雪の先にゃ
凍て鶴みたいな 女が見える

凍て鶴よ 凍て鶴よ
強めの口紅 凍(こご)えた足で
降りつむ雪に 立ってるか…

遠い夜汽車の 笛の音が
胸のすき間を すり抜ける
詫びたところで 戻れぬ駅に
凍て鶴みたいな あいつが見える

凍て鶴よ 凍て鶴よ
かわりばんこに 凍えた足を
淋しい胸で ぬくめるか…

今じゃお前は どこの街
どんな暮らしを してるだろう
今も泣かない 女でいるか
それとも誰かと 暮らしているか

凍て鶴よ 凍て鶴よ
しばれた心と ふるえる足で
それでも俺を 許すのか

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

五木ひろしさん『凍て鶴』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー