うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     KEN-UさんのCDへ   CD      KEN-Uさんの楽譜へ   楽譜  KEN-Uさん『夏のそのせい』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check KEN-Uさん『夏のそのせい』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夏のそのせい
作詞 K.Komiya 
作曲 M.Kamishiro/K.Komiya
KEN-U
すでに響くこのフロウに任せろ この町も君と流れてくメロウ
器用に体くねらせ世渡れよ 航海荒波の中さいつも
やっとたどり着くダンスホールも いつか流れ着くあんな夜も
出会いのようにしてくる別れも 音を立ててこの季節をゆこう

夏のそのせいには したくないよ君が
炎のように揺れてた 踊るその姿
今もその目線が 胸焦がすよ今夜
二人はいつもこれから このままからませた

人ごみ掻き分けて見失わないで 入り口から上の階のBARで
暗がりはその手離さないで 昼間の余熱じゃ生温かくて
火がつけばそれは止まらなくて 気がつけば肌と肌が濡れて
体伝う汗になるまで 闇に舞うだけ

夏のそのせいには したくないよ君が
炎のように揺れてた 踊るその姿
今もその目線が 胸焦がすよ今夜
二人はいつもこれから このままからませた

まるで誘う仕草なんかいかにも そう今夜奢らせてくれよってなるよ
その魅力に男は虜 熱い香りを 感じたら 舞い上がるよ どこまでゆこう
委ねたら もしも

夏のそのせいには したくないよ君が
炎のように揺れてた 踊るその姿
今もその目線が 胸焦がすよ今夜
二人はいつもこれから このままからませた

浴びるような音誘う水辺で いつだって最後までって明日へ
溺れそうなその体満たして 次から次へ空けたボトルに聞いて
ずっとただこうしていたくて ずっとこんな季節を待って
いつもより熱くて心裸で 止まれないのは何故

夏のそのせいには したくないよ君が
炎のように揺れてた 踊るその姿
今もその目線が 胸焦がすよ今夜
二人はいつもこれから このままからませたのは指から

その先は 思い出せないほど前で でもはじめて そんな気もして
探してたんだなんて 明日までに 忘れてみて

夏のそのせいには したくないよ君が
炎のように揺れてた 踊るその姿
今もその目線が 胸焦がすよ今夜
二人はいつもこれから このままからませた

すでに響くこのフロウに任せろ この町も君と流れてくメロウ
器用に体くねらせ世渡れよ 航海荒波の中さいつも
やっとたどり着くダンスホールも いつか流れ着くあんな夜も
出会いのようにしてくる別れも 音を立ててこの季節をゆこう

夏のそのせいには したくないよ君が

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

KEN-Uさん『夏のそのせい』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで KEN-Uさん『夏のそのせい』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー