うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     槇原敬之さんのCDへ   CD      槇原敬之さんの楽譜へ   楽譜  槇原敬之さん『WITCHHAZEL』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 槇原敬之さん『WITCHHAZEL』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
WITCHHAZEL
作詞 槇原敬之 
作曲 槇原敬之
槇原敬之
恋と呼ぶにはさよならを聞くことを覚悟していた僕らだった
夏休み中のKISSの数が一番たくさんあった
そう覚えてる僕の肌がだんだん焼けてくのを
おもしろそうに見ていたよね
仲間からぬけ出して 借りたオープンカー
カーブ切るたび髪が肩にあたった
本気で好きになったみたい
そう言えば君が肩をすくめ困るのが少し怖かった
例えばいつか誰かと恋におちても
君を思い出すのが少し怖かった
折ったままのチノのすそ
かくれてたあの海辺の砂こぼれおちる
君がふざけて僕を押したひょうしにころんだ空は
この街にないいたずらが過ぎて
困らせてばかりいる君に
おこったふりをしたらごめんねと何度か言っていたのに
あきらめたようにやめたのがつらかった
太陽がやけどをさせて痛かった背中も
君を強く抱く時は平気だったんだ
大人になることが忘れて行くことなら
僕は今のままでいたい
本気で好きになったみたい
そう言えば君が肩をすくめ困るのが少し怖かった
例えばいつか誰かと恋におちても
君を思い出すのが少し怖かった

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

槇原敬之さん『WITCHHAZEL』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 槇原敬之さん『WITCHHAZEL』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー