うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     MIHOさんのCDへ   CD      MIHOさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check MIHOさん『hydropathy』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
hydropathy
作詞 MIHO 
作曲 朝本浩文
MIHO
からっぽのココロで 何にでもなれるの?
駆け巡る不安も あいまいに隠す
空の色みたいに 美しく塗り替えたりして
夢は現実のように 漂う

前に出ることさえ 思いつかないから
暮れる空を睨み 道に今ひとり
こんなに乾くのは 守れなかった弱さのせい
わたしはどのあたりへ 来てるの?

そっと水の中 深く沈んでく
ひどくからみつく闇を湿らせながら
すべてカタチあるものは溶かされて
カラダ破り流れ出す"わたし"が見えるまで

底から見上げると 忙しい毎日
ありふれた言葉じゃ 癒されはしない
感じなくなるなら からっぽのまま生きているよ
現実が夢のように 彷徨う

濡れた息をしてずっと泳いでる
昔聞こえてた歌にリズム合わせて
もっと限りなく広くつながって
時の流れ変えてゆく"一瞬"が欲しいから

すべてカタチあるものは溶かされて
カラダ破り流れ出す"わたし"が見えるまで

いつも 確かに ココに 在るもの
強く やさしく 愛せますように
"今朝の青空 とても痛いよ"
何故か あなたに ただ伝えに行く

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

MIHOさん『hydropathy』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー