うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     稲葉浩志さんのCDへ   CD      稲葉浩志さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 稲葉浩志さん『波』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
作詞 稲葉浩志 
作曲 稲葉浩志
稲葉浩志
朱い朱い海に くらげのようにとろけてゆく太陽
君がすぐにどこかに行かないように 手を握ろう
もうすこし動かないで 胸の鼓動静まるまで

まだ幼い闇のむこうに 星たちが浮かびあがり
君は群青に吸い込まれるように 消えてゆくの
わかるよ これ以上は もういっしょにいてはいけないと

嵐の夜の波のように 見えない何かにおびえて
道の前で 迷い 立ちどまっている
なくすものに はじめて気づいているから

すがりたい人も 待つ人も全部 なくしてしまいたい
本当にひとりきりになって さまよってみたい
そんな勇気のない 自分を笑ってまた嫌になるよ

寄せてはかえす波のように いつでもゆらゆら揺れている
安らぎも不安も 消えることはない
他人を見つめてみんな生きているから

僕が おぼれてるのは よけいなものの海なんだろうか
まばたきほどの時に沈む 人を幸せにできる鍵があるという

なにもかも愛してみたい 大きくこの腕を広げて
本当は君をまるごと包んでみたいよ
そして無限の海を潜ってゆきたい

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

稲葉浩志さん『波』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー