うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     出雲光一さんのCDへ   CD      出雲光一さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 出雲光一さん『北の星』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
北の星
作詞 大澤実 
作曲 安藤実親
出雲光一
一、のれんに染みた 歳月を
しまう夜更けに 思い出す
修行時代に 涙こらえた失敗も
今じゃ大事な 味形見
屋台引いてた 親父の手
赤くて でかくて 痛かった
見上げた夜空に 北の星

二、あれほど好きな 酒なのに
いつかぴたりと やめたのは
半端なりにも 一丁前に この俺が
一人立ちする 日を願う
間口二間の 店だけど
親父と 呑み合い したかった
見上げた夜空に 北の星

三、混み合うときは 手伝って
くれるあの娘は おふくろ似
所帯持つには たとえ好きでも まだ早い
ひとの娘を もらうなど
親父だったら 何と言う
少しは 楽して ほしかった
見上げた夜空に 北の星

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

出雲光一さん『北の星』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー