うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  水田竜子さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      水田竜子さんのCDへ   CD      水田竜子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 水田竜子さん『北海一番船』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
北海一番船
作詞 里村龍一 
作曲 美樹克彦
水田竜子
一、北のオオー 北の港は 雪 雪 雪が降る
海猫が波止場で 鳴いて船を待つ
春よ 早ヨ来い
沖の彼方に 流氷消えりゃ
鮭の季節だ 北洋船だ
海は男の心の 故郷さ

二、惚れてエエー 惚れてみたって 春 春 春が来りゃ
辛い別れの 風が海に吹く
可愛いお前が
泣いて桟橋 駆けだす姿
見たくないから 黙って行くぜ
船はヤン衆の 命だ恋女房

三、波のオオー 波の華咲く 沖 沖 沖をみて
今日も船出の 夢の網をひく
北の男衆は
湯呑み茶碗で 酒くみ交わす
寒い冬でも 心は春だ
俺ら北海 一番船だ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

水田竜子さん『北海一番船』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー