うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  角川博さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      角川博さんのCDへ   CD      角川博さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 角川博さん『四谷・大木戸・左門町』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
四谷・大木戸・左門町
作詞 喜多條忠 
作曲 平尾昌晃
角川博
まるで傘でも 忘れるように
あいつを忘れた 俺だった
まるで明日も 会うように
旅に出かけて それっきり
あいつの匂いは Tシャツの
洗濯バサミの 跡だけだった
四谷 大木戸 左門町
啓子という名の 女がいたら
昔通った この店で
飲んでいたよと 言っとくれ

まるで夢でも 売ってるように
何にも出来ない 俺だった
二人暮らした アパートも
いつの間にやら 駐車場
近くのスーパー のぞいたら
想い出ぐらいは 売ってるだろうか
四谷 大木戸 左門町
啓子という名の 女がいたら
たったひとこと この俺が
淋しそうだと 言っとくれ

四谷 大木戸 左門町
啓子という名の 女がいたら
たったひとこと この俺が
淋しそうだと 言っとくれ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

角川博さん『四谷・大木戸・左門町』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー