うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     斉藤小百合さんのCDへ   CD      斉藤小百合さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 斉藤小百合さん『17の頃』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
17の頃
作詞 売野雅勇 
作曲 本間勇輔
斉藤小百合
まだ眠ったままの街を抜けて
シャツを揺らし
銀のペダル漕いだ
ハイスクールの
球技場へ来たの
アルバムのページを
そっと開くように
朝の光と影が
サッカーコートを
金色とトパーズに
染め分けてゆく
フェンスの向こうを駆けてく
少年たちを
見てたら胸が熱くなった
あの頃 気がつかずに
通り過ぎてしまったけど
いちばん この世界で
綺麗な場所ね
人の17の頃
夢というシールで封印めてる
未来をひとつずつ
その手に入れてね
光の羽根の天使が
ジャージの背中に
空から舞い降りるわ
朝焼けの中
チャペルの影絵が
静かに動いてゆく
時間というグランドの上を
優しい想い出より
勇気がただ欲しかったの
すべてがこの朝から
始まったこと
確かめたかったから
あの頃 気がつかずに
通り過ぎてしまったけど
いちばん この世界で
綺麗な場所ね
人の17の頃

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

斉藤小百合さん『17の頃』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー