うたまっぷトップへ         [ キーワード検索、全文検索、フレーズ検索、アーティスト50音検索に戻る ]
    歌手:かぐや姫/歌詞一覧                             <<<検索画面に戻る
  曲名   歌手 作詞 作曲 歌いだし タイアップ情報
好きだった人 かぐや姫 伊勢正三 南高節 好きだった人 ブルージーンをはいていた
かぐや姫 喜多条忠 南こうせつ 妹よ ふすま一枚 へだてて 今
雪が降る日に かぐや姫 伊勢正三 南こうせつ 雪が降るよ やまずに昨日から 昨日から
うちのお父さん かぐや姫 南こうせつ 南こうせつ 汗をかいたのでひと休み
神田川 かぐや姫 喜多条忠 南こうせつ 貴男はもう忘れたかしら
22才の別れ かぐや姫 伊勢正三 伊勢正三 あなたに さようならって
なごり雪 かぐや姫 伊勢正三 伊勢正三 汽車を待つ君の横で
ペテン師 かぐや姫 喜多条忠 伊勢正三 その男は恋人と別れた
マキシーのために かぐや姫 喜多条忠 南こうせつ マキシー それがお前のあだ名さ
こもれ陽 かぐや姫 山田つぐと 山田つぐと 春のあたたかな こもれ陽のなか
君がよければ かぐや姫 山田つぐと 山田つぐと 君の得意な話をきく季節がくる
あの日のこと かぐや姫 山田つぐと 山田つぐと 君はあの日のことを 憶えていますか
突然さよなら かぐや姫 南こうせつ 南こうせつ どこまでいくのだろう
あてもないけど かぐや姫 山田つぐと 南こうせつ 人波の中を僕は歩いているのに
眼をとじて かぐや姫 山田つぐと 山田つぐと あなたが首をかしげて見ていた
青春 かぐや姫 伊勢正三 南こうせつ やりたいことをやるのさ 何故それが悪いのかい
けれど生きている かぐや姫 山田つぐと 南こうせつ 夜が終わって 朝に僕をかえしてくれる
加茂の流れに かぐや姫 南高節 南高節 やさしい雨の 祇園町
ひとりきり かぐや姫 南こうせつ 南こうせつ 鳥が鳴いて 川が流れて
黄色い船 かぐや姫 山田つぐと 山田つぐと 熱い日射しに 輝いたオレンジの山
今はちがう季節 かぐや姫 伊勢正三 南高節 君と別れた夏は こわれた置時計
置手紙 かぐや姫 伊勢正三 伊勢正三 君はまだ たくさんの
アビーロードの街 かぐや姫 伊勢正三 南こうせつ あの日の君は傘さして 青山通り歩いてた
この秋に かぐや姫 喜多条忠 南こうせつ 君と別れて 三度目の秋
あの人の手紙 かぐや姫 伊勢正三 南高節 泳ぐ魚の群に 石を投げてみた
赤ちょうちん かぐや姫 喜多条忠 南こうせつ あのころふたりの アパートは
僕の胸でおやすみ かぐや姫 山田つぐと 山田つぐと 君の笑顔の むこうにある悲しみは
おもかげ色の空 かぐや姫 伊勢正三 南こうせつ 別れた時 おもかげ色の空を忘れました








検索