うたまっぷトップへ         
    演歌                             <<<検索画面に戻る
  曲名   歌手 作詞 作曲 歌いだし タイアップ情報 CD
はつ恋 みゆき/舞 伊藤美和 四方章人 ▲長い坂道 陽炎揺れて
俺のこの胸で 北山たけし 志賀大介 徳久広司 待っていたんだよ お前が戻るのを
夜霧の港 北山たけし 仁井谷俊也 徳久広司 連れていってと なみだの眸(ひとみ)
忘れるもんか 山本譲二/城之内早苗 喜多條忠 弦哲也 ▲忘れるもんか 今夜のお前
浜風 北山たけし 麻こよみ 徳久広司 浜風冷たく 吹き抜ける
なぐさめ・ナイト みゆき/舞 さくらちさと 四方章人 ▲らしくもないじゃない さみしい顔して
京都夜曲 山本譲二/城之内早苗 喜多條忠 弦哲也 △枝垂れ桜と ぼんぼりが
グラスの中の恋人 前川清/石川さゆり 荒木とよひさ 都志見隆 グラスの中の 小さな海で
生きてゆこう 天童よしみ 川浦正大 川浦正大 日はまた昇る
愛よ静かに眠れ 前川清/石川さゆり 荒木とよひさ 都志見隆 愛しても 愛しても 眠ってくれない
微熱の月 春奈るな Rie Otsuka Kohei Tsunami 約束の夜に 見上げる微熱の月
1億よりオンリー・ユー 天童よしみ もりちよこ 金田一郎 1億のダイヤより 1輪の薔薇になり
暁が過ぎるまで 春奈るな Taim U Taim U ねぇ 聞こえてるの? あの光の先に
抱きしめないで瞳で抱いて 天童よしみ もりちよこ 都志見隆 「恋人はいるのか?」…心配そうに訊く
ちいさな手 天童よしみ 羽場仁志 羽場仁志 思い出す 春の日の
過ぎゆく時にただよいながら 天童よしみ 水木れいじ 都志見隆 あなたはテラスの ゆり椅子で
夢しずく… 北山たけし 数丘夕彦 岡千秋 とどろき流れる 大河の水も
伊香保の女(ひと)よ 清水博正 志賀大介 弦哲也 たまらなく 逢いたくなって
狂想リフレイン 春奈るな Saku Saku ふわふわ 今日も夢の中
ネバーランド 春奈るな Ryuhei Yasunaga Ryuhei Yasunaga 非現実に溺れて
Clumsydays 春奈るな Saku Saku 孤独や不安は誰もが持ってる
終焉の魔法、終天の真意。 春奈るな マチゲリータ マチゲリータ ──書物曰く。
笑って 天童よしみ 石井克明 羽場仁志 さあ 笑って
男の契り酒 北山たけし 志賀大介 中村典正 久しぶりだな あれ以来
無言酒 北山たけし 田久保真見 弦哲也 散って泣くなら 落ち葉でいいと

<<< 前の 20 件に戻る     2    3    4    5    6    7    8    9    10    11    12     次の 20 件に続く >>>








検索