うたまっぷトップへ         
    演歌                             <<<検索画面に戻る
  曲名   歌手 作詞 作曲 歌いだし タイアップ情報 CD
六甲の女 出光仁美 麻こよみ 水森英夫 妻と呼ばれる 幸せは
恋なさけ 千葉一夫 たかたかし 弦哲也 傘にかくれて 降りしく雪に
博多ア・ラ・モード 五木ひろし レーモンド松屋 レーモンド松屋 湯上りの 紅のはな緒が
すずらんの女 北山たけし 田久保真見 弦哲也 不幸あつめる ほくろがあると
路地あかり 北山たけし 田久保真見 弦哲也 人に言えない さびしさ抱いて
おぼろ酒 島津亜矢 田久保真見 徳久広司 心の闇を 照らしてくれる
縁(えにし) 島津亜矢 坂口照幸 水森英夫 なんで実がなる 花よりさきに
月のエレジー 森進一 田久保真見 金田一郎 眠れない夜は
情炎 森進一 坂口照幸 金田一郎 好きならば奪ってと 泣いて叫びたい強く
人生五分と五分 紅晴美 紅晴美 紅晴美 決めた道なら 愚痴など言うな
安波さまの唄 紅晴美 紅晴美 紅晴美 西に明神 東に安波(あんば) 後ろに弁天
女のかがり火 大月みやこ 喜多條忠 大沢浄二 おんななら おんななら
愛を消さないで 岩出和也 仁井谷俊也 徳久広司 夢をひととき 見させたあとで
北のとまり木 岩出和也 仁井谷俊也 徳久広司 とまり木づたいに 女は来たという
四季桜 大月みやこ 喜多條忠 大沢浄二 四季咲きの 桜が庭に咲きました
望郷夢のれん 北見恭子 松井由利夫 岡千秋 お国なまりで ぽつりと話す
さみしがり 北見恭子 坂口照幸 弦哲也 男ぎらいを 通せるもんか
鈍行夢列車 北見恭子 星野哲郎 徳久広司 おまえさん 後ろへ走っているのかと
遠くを見ようよ 北見恭子 星野哲郎 聖川湧 聞こえてますか あの森の声
大漁華しぶき 北見恭子 松井由利夫 岡千秋 波をけちらし 港に入る
夢港 北見恭子 松井由利夫 岸本健介 俺の小指を 噛みながら
港町カフェ 北見恭子 小田めぐみ 大谷明裕 今日もまた来て しまったの
北前おんな船 北見恭子 松井由利夫 岡千秋 紅を落として 涙を捨てて
北浜恋唄 北見恭子 松井由利夫 岡千秋 北浜おんなにゃ 化粧はいらぬ
斎太郎船 北見恭子 松井由利夫 岸本健介 どんとしぶきが 噛みつく舳先(へさき)

<<< 前の 20 件に戻る     6    7    8    9    10    11    12    13    14    15    16     次の 20 件に続く >>>








検索