うたまっぷトップへ         
    演歌                             <<<検索画面に戻る
  曲名   歌手 作詞 作曲 歌いだし タイアップ情報 CD
ある女の詩(うた) キム・ヨンジャ 藤田まさと 井上かつお 雨の夜来て ひとり来て -
花笠道中 キム・ヨンジャ 米山正夫 米山正夫 これこれ 石の地蔵さん -
人生一路 キム・ヨンジャ 石本美由起 かとう哲也 一度決めたら 二度とは変えぬ -
哀愁出船 キム・ヨンジャ 菅野小穂子 遠藤実 遠く別れて 泣くことよりも -
私は街の子 キム・ヨンジャ 藤浦洸 上原げんと わたしは街の子 巷の子 -
お祭りマンボ キム・ヨンジャ 原六朗 原六朗 私のとなりのおじさんは -
愛燦燦 キム・ヨンジャ 小椋佳 小椋佳 雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて -
悲しい酒 キム・ヨンジャ 石本美由起 古賀政男 ひとり酒場で 飲む酒は -
哀愁波止場 キム・ヨンジャ 石本美由起 船村徹 夜の波止場にゃ 誰ァれもいない -
津軽のふるさと キム・ヨンジャ 米山正夫 米山正夫 りんごのふるさとは -
関東春雨傘 キム・ヨンジャ 米山正夫 米山正夫 関東一円 雨降る時は -
しのぶ キム・ヨンジャ 吉岡治 市川昭介 吐息まじりに 微笑(わら)った -
裏町酒場 キム・ヨンジャ さいとう大三 竜鉄也 雨にぬれてる 赤い灯が -
あの丘越えて キム・ヨンジャ 菊田一夫 万城目正 山の牧場の 夕暮に -
函館山から キム・ヨンジャ 小椋佳 小椋佳 函館山から 立待岬 -
芸道一代 キム・ヨンジャ 西條八十 山本丈晴 いのち一筋 芸一筋で -
さんさ恋時雨 キム・ヨンジャ 石本美由起 岡千秋 恋の残り火 港の灯り -
みだれ髪 キム・ヨンジャ 星野哲郎 船村徹 髪のみだれに 手をやれば -
真赤な太陽 キム・ヨンジャ 吉岡治 原信夫 まっかに燃えた 太陽だから -
ひとりぼっち キム・ヨンジャ 山口洋子 遠藤実 恋をしたのは 二十才まえ -
越後獅子の唄 キム・ヨンジャ 西條八十 万城目正 笛にうかれて 逆立ちすれば -
東京キッド キム・ヨンジャ 藤浦洸 万城目正 歌も楽しや 東京キッド -
キム・ヨンジャ 関沢新一 古賀政男 勝つと思うな 思えば負けよ -
リンゴ追分 キム・ヨンジャ 小沢不二夫 米山正夫 リンゴの花びらが 風に散ったよな -
雑草の歌 キム・ヨンジャ 加藤和枝 遠藤実 生まれて今日まで 耐えてきた -

<<< 前の 20 件に戻る     1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    11     次の 20 件に続く >>>








検索